PMPの流儀

PMPの流儀

エンジニアのページ

MENU

PMPの勉強法1

ITTOの難しさは、至るところにループ構造があり、入り口と出口がよくわからない点です。フィードバック系が大量にあるため、基本的な道筋が見えにくいのです。

漠然とPMBOKや参考書をみていても身に付きません。知識ではだめです。悟ることが必要です。

 

勉強法1 

EXCELVISIOでITTOを書き、OutとInを結びつけます。これだけで、基本的な骨組みが見えてきます。私は正月の夜にそれを知って独り感動していました。答えを書いてしまうと、悟れないのであえて書きません。

どうしてもという方はご連絡ください。ヒントをお教えします。