PMPの流儀

PMPの流儀

エンジニアのページ

MENU

実は昔・・・「幽体離脱」ができました

今週のお題「告白します」です。
実は私、学生の頃に「幽体離脱」ができていました。

魂だけ体から抜け出して、魂が自由自在に飛び回るあれです。

f:id:ruruucky:20210222005937j:plain


私の場合、そこまではできず、意識が体からふわりと浮いて、天井のあたりまでふわふわと上がる程度ですが。


それは夢じゃないの ?


という疑問がある人がいるかもしれませんが、そういうわけじゃなく、しっかり意識がありました。意図的にその状態になるように自分なりに創意工夫してましたし。


具体的にどんな事をやっていたかというと…


当時受験生で、精神統一のようなことをやっていました。瞑想ですね。

 1. 寝るときに、仰向けに寝て、意識を額辺りに集中します。
 2. 集中している個所が痒いような感覚になり、そこを感じられるようになります。
 3. あとは、その集中を深めていくだけです。


これを毎日やってました。慣れてくると、結構簡単に感じられるようになり、嬉しくなって、電車の中でもやってたりしました。


そのうち・・・浮く前には特に頭の中がビリビリと電気が走っているような感覚になりました。
その後に、ふわっと浮ける時がたまにあったというわけです。

魂が体から抜けて自由に飛び回ることはできず、MAX でも天井付近まで浮く程度です。


当時はネットはない時代で、部屋にテレビは無く、息抜きはラジオ位でした。

幽体離脱体験も、勉強漬けの受験生のささやかな楽しみだったのかもしれません。

これが役に立ったかは分かりませんが、、その年第一志望の大学に合格する事が出来ました。



この話題は以前にも触れたことがありました。 pmp-style.hatenablog.com