PMPの流儀

我が家の流儀

我が家で気になったことを夫婦で取り上げていきます

MENU

Windows11 から SoftEther VPN Azure に接続する方法

SoftEther VPN Azure は、プライベートネットワーク間同士をルーター設定は不要で接続できる強力なVPN接続環境ツールです。今回は Windows11 から、SoftEther VPN Azure で構築したサーバーに接続する方法を紹介します。

はじめに

両方の実家のPCのメンテナンスのために、SoftEther VPN Azure + Ultra VNCリモートデスクトップ環境を構築して万全な体制を組んでいます。電話で聞いても要領を得ないので、直接入り込んで状況を見たほうが確実だからだ。

Windows11 のVPNで、SoftEther VPNには接続できない

SoftEther VPN Azure の利点はクライアント側は Windows 標準のVPN接続を利用できるところにある。しかし、何という事か、Windows11ではVPN接続が失敗してしまう事が分かりました。

エラーメッセージが微妙でよく分からない。
「クライアントとサーバーは共通のアルゴリズムを処理していないので、通信できません。」

サポートサイトを見ると、TLSのバージョン不一致が原因のようです。Windows11が厳しくなったようだ。

https://forum.vpngate.net/viewtopic.php?f=15&t=67267&sid=aa3076420f28e51e5b2956f7e9428147

対策

対策は簡単で、SoftEtherVPN のクライアントソフトをインストールすればよいです。
Windows11 標準のVPNではなく、SoftEther 専用のVPNクライアントソフトを使って接続します。当面はこれで使えます。

ただ管理がややこしくなるので、早く SoftEther 側に対応して欲しい所です。