PMPの流儀

PMPの流儀

エンジニアのページ

MENU

パソコン(Windows)のバックアップはTrue Image

Windowsユーザーは必ずやってほしいシステムバックアップ方法を紹介します

ディスクの丸ごとバックアップについて

パソコン(Windows)が起動しなくなる日は突然やってきます。
原因にはパソコンの電源の故障、ディスクの故障、Windowsの不具合など色々あります。そのなかでもデータを失ってしまう事態は避けたいものです。

Yahoo! の知恵袋ではこの種の相談を数日に1回は目にします。当たり前ですが、壊れてからでは時遅しでバックアップが大事です。

写真や動画などのデータを日頃USBメモリや、最近ならOneDriveなどクラウドに保存している方も多いのではないでしょうか。それもとても良い事ですが、しかし、それだけでは足りません。ハードディスクが壊れたら、パソコンを復旧させ、アカウント作成、アプリケーションのインストール、メールの設定等々・・・数日かかるかもしれません。

それを避けるためにも、Windowsの環境そのものをバックアップしておくことがとても大事なのです。「ディスクの丸ごとバックアップ」です。
ハードディスクやWindowsが壊れても、いつでも元の状態に戻せるようになっていれば安心です。というわけで今回はバックアップについて紹介します。

準備する物

以下の2つが必要です
・外付けハードディスク
・バックアップソフト

外付けハードディスク

Windowsがインストールされているハードディスクとは別のハードディスクを準備する必要があります。同じハードディスク内にいくらバックアップを取っても、ハードディスクが故障したら中身はすべて失ってしまいます。これだけは投資が必要です。

3TBの外付けディスクでも1万円を切る程度です。

もしくは、Office365などで大容量のクラウドストレージを持っている方はそちらを利用することもできます。

バックアップソフト

バックアップソフトは悩むことはありません。Acronis True Image 一択です。
f:id:ruruucky:20201010030031p:plain

このソフトは2002年に発売され数々の受賞歴がある優秀なソフトです。
www.acronis.com
ただ優秀故に有償ソフトで、約5000円程度します。
おいおい買わせる気か? と思ったあなた、ちょっとまって !!

なんと Windows がインストールされたハードディスク(またはSSD)のメーカーが、以下の4つに該当すればTrueImageの無償版が利用できます。
Seagate
Western Digital
SAMSUNG
SanDisk

有償版に比べて機能に制限がありますが、目的である「ディスクの丸ごとバックアップ」に対応していますので問題ありません。ディスクメーカーが自社のツールとして提供するぐらいTrueImageに実績があることがお分かりいただけると思います。

※以前は、Intel や Hitachi も公開していたようです。

ハードディスクのメーカーの調べ方

左下のスタートボタン上で右クリックして、メニューから「デバイスマネージャー」をクリックしてください。
バイスマネージャーの「ディスク ドライブ」の項目を見てください。

f:id:ruruucky:20201010023051p:plain

SeagateSAMSUNGをご利用の方

Seagateより「DiscWizard」という名称で公開されています。なぜかSAMSUNGにも対応しています。自分はそれを知らずにSAMSUNGSSDを購入したのですが、利用できることを知って嬉しかったです。

ダウンロード公式サイト
https://www.seagate.com/jp/ja/support/downloads/discwizard/

Western DigitalSanDiskをご利用の方

Western Digitalより「Acronis® True Image™ WD Edition」という名称で公開されています。SanDiskWestern Digitalに買収されたので使えるのは当然ですね。

ダウンロード公式サイト
https://shop.westerndigital.com/ja-jp/products/apps/acronis

バックアップの運用について

データ量が多く時間を要するので、毎日とる必要はありません。数ヶ月に1度外付けディスクに「ディスクの丸ごとバックアップ」を取れば十分です。
Windows10は1年に2回大きなアップデートがリリースされますが、毎回不具合が発生しています。インストール前に TrueImage でバックアップを取っておきましょう。調子が悪ければ元に戻せばいいのです。

ディスクのクローンについて

SSDが安価になり、ハードディスクからSSDに換装される方が増えてきています。単純な複製ではなく、ディスクの容量が違うケースがほとんどだと思いますが TrueImageは対応しています。
ディスクメーカーがTrueImageを無償公開しているのはディスクのクローンも理由の1つでしょう。

フリーソフトについて

バックアップソフトとして以下の2つのフリーソフトがあります。 AOMEI Backupper Standard EaseUS Todo Backup Free

両方とも試してみたのですが、動作が不安定なのと、ディスクをリストアしたときにドライブの名称が壊れたりと、信頼性に疑問があるので即アンインストールしました。