PMPの流儀

PMPの流儀

エンジニアのページ

MENU

2021年版 VMWare に Linux Mint をインストールする手順

VMWare を使って、Linux mint のインストール・日本語環境構築する方法を紹介します。Linux MintUbuntu系のディストリビューションで、Windowsに似たUIと軽量なのが特徴です。軽量さはVMWare で走らせるのにおススメです。
ディストリビューションについてはこらちもどうぞ
pmp-style.hatenablog.com

1. Linux mint をダウンロード

公式サイトから iso をダウンロードします。
linuxmint.com

パッケージにはウインドウシステムの違いで3種類あります。

・cinamon
最先端の機能を持ちます。GNOME3ベースのGUI。高解像度ディスプレイを使用していて、スケーリングをしたい方。
最近のPCであれば、GPUパワーもあり VMware 上でも問題なく使えます。

・MATE
GNOME2ベースのGUI。スペック不足のPCはこちらがよいでしょう。

Xfce
軽さを求める方向け

今回は、MATEで紹介します。

2. VMware 仮想マシンを作成

VMWare Player で新規仮想マシンを作成します。OSの選択肢に mint は無いので、ベースとなっている Ubuntu 64bit を選択しておきます。 スペックなどはデフォルトのままでOKですが、メモリはPCの搭載メモリに合わせて確保します。

3. Linux mint をインストール

CDに、1でダウンロードした iso を指定して VMware を起動してインストールします。

4. 不要パッケージの削除

パッケージマネージャーを起動して、fw を検索します。
VMWareファームウェアのアップデート機能は不要なので削除します。これがあると、パッケージのアップデート時に失敗するという理由もあります。

f:id:ruruucky:20210912010328p:plain

右クリックして、完全削除指定をします。
f:id:ruruucky:20210912010423p:plain

適用ボタンを押して削除します。 f:id:ruruucky:20210912010640p:plain

パッケージマネージャーを終了します

5. ソフトウェアのソース

パッケージのダウンロード元のサーバーを指定できます。

コントロールセンター から「ソフトウェアソース」を起動します。
f:id:ruruucky:20210912011337p:plain

メインのURL部分を押すと、「ミラーを選択」画面が出てきて、しばらく待っていると、サーバーとのスループットが高い順に表示されるので、1番上のサーバーを選択して適用します。キャッシュを再構築するか聞かれるので実行します。
f:id:ruruucky:20210912011739p:plain

ベースのURLの方も同様に行います。

ソフトウェアソースを終了します

6. 最新状態にアップデート

OSを最新の状態にアップデートします。
コントロールセンター から「アップデートマネージャー」を使用して最新状態にします。
先ほど指定した高速なサーバーからパッケージをダウンロードしてインストールされます。

7. vmware tools をインストール

vmware toolsをインストールする事で、vmware のウインドウサイズにLinux 側が追従してくれるようになります。また、ホスト・ゲスト間のファイルのドラッグアンドドロップが可能になります。

linuxの場合、open VMware Tools というフリー版がパッケージ化されています。

パッケージマネージャーを起動して、"open-vm-tools"検索します。
見つかったらすぐ下にある "open-vm-tools-desktop" を選択して適用を押すとインストールが始まります。

f:id:ruruucky:20210912015231p:plain

インストールが完了したらパッケージマネージャーを閉じます。VMwareのウインドウサイズを変えて mint の画面サイズが追従できることを確認してみましょう

8. 日本語環境

最近の linux mint はOSをインストールすると日本語のサポートが強化され、日本語のサポートサイトから個別のパッケージをインストールをしなくても完全な日本語環境が構築できます。

8.1 言語パッケージ

コントロールセンターから「システムレポート」を起動します。
「言語パッケージのインストール」を表示し、「言語パッケージをインストール」ボタンを押します。

f:id:ruruucky:20210912065754p:plain

8.2 漢字変換

コントロールセンターから「入力方法」を起動します。
日本語をクリックすると、画面に指示が出てきますのでその通りにおこないます。
f:id:ruruucky:20210912070841p:plain

8.3 ロケールの設定

コントロールセンターから「言語」を起動します。
「システム全体に適用」を押します。

f:id:ruruucky:20210912071737p:plain

こうなります。 f:id:ruruucky:20210912072020p:plain

8. 自動起動

自動起動するアプリから不要なものを削除します。 コントロールセンターから「自動起動するアプリの設定」を起動します。

コントロールセンターから「入力方法」を起動します。
初期状態はすべてチェックが入っているので、不要な項目のチェックを外します。
こんな感じです。
f:id:ruruucky:20210912072510p:plain