PMPの流儀

PMPの流儀

エンジニアのページ

MENU

Windows10 でMS-DOS を動かす実験

Windows10 64bitで、今から30年ほど昔の MS-DOS を動かす実験をします。直接動かすることはできないので、仮想PCを活用します。

 

方針

実験でWindows10 PCを汚したくないので、VMwareのWindows10を使用します。
過去に仮想環境の中でMS-DOSを走らせたことがあるのですがVMware はダメです。MS-DOSではCPU省電力機構が働かず、何もしなくてもCPU100%の負荷になってしまいます。そこで登場するのがマイクロソフト製の VirtualPC です。VirtualPC付属の専用ソフトをMS-DOS内で常駐させることでCPUの省電力機構が有効になります。

ということで、Windows10 x64上でVMWare で Windows10 x86 を動かし、その中で VirtualPCMS-DOSを動かします。つまり仮想PCの中で仮想PCを動かすという事です。

VirtualPCWindows7までは現役で、Windows7WindowsXPモードがありましたが、内部ではVirtualPCWindowsXPを動かしていました。Windows8 では Hyper-V に移行したためそれ以降 VirtualPC は日の目を見なくなりました。

Windows10にVirtualPCをインストール

VirtualPC をダウンロード

公式サイトからダウンロードできます。32bit, 64bit 両方が公開されています。いつ閉鎖されるか分からないので両方ダウンロードしておきました。

https://www.microsoft.com/en-US/download/details.aspx?id=4580www.microsoft.com

VirtualPC をインストール

なんと、Windows10に VirtualPCはインストールできませんでした。MSは過去のMS製品を見捨てていたのか・・・。これはHyper-Vを使えとの圧力なのか。

f:id:ruruucky:20201104011745p:plain

Windows7VirtualPCをインストール

方針を変更して、VMwareWindows7 x86 を動かし、そこにVirtualPC をインストールします。
その結果がこれです

f:id:ruruucky:20201104233922p:plain

Windows10 x64 上でWindows7 x86を動かし、さらにその中でMS-DOSが動いています。

実験結果

Windows10上でMS-DOSを直接動かすことはできませんでしたが、Windows7を挟むことで無事稼働できました。
いつの間にか、昔の仮想ソフトが動かない時代になってきたのを見つけたのは収穫です。

次は Windows3.1を試してみたくなってきた・・・